介護職求人の探し方の良い口コミと悪い口コミを紹介

福祉関係の資格持っていてで就職先を見つけたい、すでに職についているけど転職を希望しているという方、そんな方にオススメの求人情報サイトはジョブパワーズです。

募集情報には業種・職種やお給料だけではなく、介護の資格や、看護師免許など資格を有している人を募集しているかわかりやすくなっており、前職の経験を活かしやすそうです。

また、ブランクが長いけど大丈夫?年齢制限はセーフ?という人向けに細かく検索で絞り込むこともできます。

それでも不安が拭えないという場合は採用担当者と申し込み者で直接やりとりができるのでそこで聞いてみるのもいいでしょう。

介護の仕事の代表的なイメージとして仕事がきつい上に、夜勤などで時間に自由が利かない、長時間労働という負のイメージがあるとおもいます。

そのイメージを持ってしまい、夜勤はやりたくないなぁ、日勤だけって出来ないのかなぁと思った方、結論から言えば日中だけ働くという働き方も可能です。

求人サイトなどを見るとわかることですが昼間だけやっているデイサービスなどに勤務すれば、基本的に夜勤はありません。

また、24時間やっている老人ホーム・介護施設でも条件交渉をして許されれば日勤だけ働くという働き方も十分可能です。

転職活動中の方は人材紹介会社に登録するのもいいかもしれません。

例えば介護士の場合、登録すると派遣会社のスタッフから自分に合った求人をしている会社が紹介され、面接対策や就業までのサポートをしてくれます。

正社員として採用されても実際の条件と求人時の条件が違うということもあります。

そこで、「紹介予定派遣」という労働形態で働いてみるのはどうでしょうか。

紹介予定派遣とは「正社員」と「派遣社員」のいいとこ取りをしたような制度で、いわゆる正社員での試用期間を派遣社員として現場を見て介護が必要な患者がいるか、企業側が求める人材か確認できます。

慣れていない人が多い正社員登用時の条件交渉や派遣期間中の悩みを派遣会社が間に入ってフォローする制度です。

どういったものでも評判は気になりますよね。

就職活動中の方の場合はそれこそ自分が働きたいと思っている勤め先がどういった場所か気になりますよね。

介護の仕事を例にすると、人手不足による激務、職員間での陰口が多そうなどマイナスなイメージを持っている人が多い印象です。

求人サイトの中には、採用された方の評価を載せていたりサイト担当者が掲載前に実際に企業に伺ってどういった職場環境か様々な項目を確認して掲載する・しないを決めているサイトもあるようです。

情報を集めて仕事選びの参考にしましょう。

将来の親の介護を見据えて仕事として介護を始める40代、50代の方が増えています。

一般的な求人サイトだとなかなか40代、50代OKの求人はないですがヘルパーや介護の世界では、年齢ってそこまで関係ないようです。

新卒と40代、50代で介護を始めた人とで利点が違うからです。

例えば、利用者の大半は高齢者となりますので、孫くらいの年齢の人に頼み事やお願いをするのに気が引けてしまうことがあるのです。

それに対し、40代、50代の方であれば年齢が近いからか「親子の関係」のような感覚で付き合いやすいということもあります。

アルバイトをするとき、何らかの資格を持っている方は資格を使えるようなバイトを探してみてはいかがでしょうか。

時給はコンビニやスーパーなどよりも高いですし、就職をするときに経験が役立つ可能性があります。

例えばジョブパワーズという求人サイトを見てみると介護福祉士や正・準看護士の資格を持っている方の求人件数は結構多いので気になるという方は近場で募集されていないか確認してみてはどうでしょう。

近年、専門的な資格を有した職種限定の求人サイトが多くなっているので上手に活用しましょう。

今まで自宅で介護をしてきたけど限界を感じて老人ホームを探しているけど、介護保険老人施設と特別養護老人ホームという名称が出てきてよくわからないという方向けに情報サイトや求人サイトで少し調べてみました。

特別養護老人ホームは、市町村などの地方自治体が運営する公的施設で、寝たきりなど特に介護の必要な方が入居可能になります。

そのため、長期的な利用も可能となっています。

公的施設という性質上、人気がありなかなか入居できない問題点もあります。

介護保険施設は病院と自宅の間のような場所で在宅復帰を前提としたリハビリや医療ケアをしています。

施設の利用期間も長くて1年間くらいになります。

求人サイトで見かけるデイサービスとデイケア、あなたには違いがわかりますか?同じサービスを提供してくれるようなイメージがありますがどうやら違うみたいです。

介護保険サービスでは「通所介護」と「通所リハビリテーション」と分類されています。

デイサービスは昼間に施設に通って、食事やお風呂に入るといった介護サービスを受けるのですが、デイケアというのは、昼間に施設に通うという点は共通しているのですが利用している人の目的は介護サービスを受けることではなく「リハビリテーションを受けること」になります。

そのため、施設に通う目的は生活の介護を目的としたサービスではなく機能を回復させることに重点を置いたサービスとなります。

この前、介護士の友人に久々に会いました。

その時に初めて分かったのですが実は介護業界はスキルアップのために転職しやすい職業のようです。

話によると、介護の業界では男性も増えてきていますが女性の方が多くキャリアアップやステップアップの障害にならなくキャリア形成のための資格取得の費用を会社が負担してくれるなどサポートをしてくれる会社が多いみたいです。

また、人手不足という話を聞いたことがあると思います。

常に求人があるので求職時に採用がされやすく、資格を持っていればUターン、Iターンしても職探しに困りません。

起業をしたけど残念なことに失敗してしまった。

そんなどん底な気持ちの時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。

未経験だけど大丈夫?求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の世界では始めるのに年齢は関係ありません。

また、40代、50代と年を重ねてからの中途入社の場合、利用者との年齢差が親子ぐらいに感じるのか若い人よりも早く仲良くなることもあるそうです。

他にも、別の業界の知識、経験を活かして職場内で今までこれが当然のように思っていたことが変わっていくこともあります。

そのため、介護の求人では定年退職前となる59歳までとほぼ年齢制限のない募集が多いようです。

みなさんは仕事決める際に気にしていることはなんですか。

多くの人は仕事内容と給与を気にしていると思います。

仕事を始めて見た結果、給与はいいけどやりがいがなくて仕事をしていて面白くない、この仕事に対する意義がわからないという話を聞くことがあります。

介護士の知り合いに話を聞いてみたところ世話をした利用者から感謝をされるのがすごく嬉しい、自分の介護の仕方次第で元気になっていく姿を見ることができてこういったところにやりがいを感じると言っていました。

求人状況をインターネットで調べてみたところ色々な企業・施設が募集をしていて個人個人の働き方にあった職場が見つけられるのではないでしょうか。

人の役に立つ職業といえばどのような職業が思い浮かびますか?まず最初に思いつくのが医者ではないでしょうか。

でも、みんなが医者にはなれませんよね。

もっと生活に身近な介護のお仕事ではどうでしょう。

インターネットで口コミを調べてみたら1番の魅力・やりがいは笑顔でお礼を言われる、元気のなかった方の笑顔が出てきて感謝されるときが多いようです。

他にも、年齢性別に関係なくキャリアアップしやすいことや日勤のみの求人はもちろんのこと、手当がつく夜勤だけ10日だけ働いてあとは自由に過ごせばいいなどわりと自由がきく仕事だとわかりました。

あなたはケアホームをご存知ですか?本で調べてみたところ、障害程度区分2以上に該当する方に対して、共同生活を行う住居において、家事などの生活支援に加え、夜間には入浴・排泄・食事などの介護を提供する施設ということのようです。

ちなみに、こういった施設は増えているため求人件数は非常に多いです。

スタッフを募集している施設は、好条件であることも珍しくありません。

ですので、転職を考えている方は選択肢が多いということを覚えておいてください。

他にも、資格取得支援を行なっており、資格を取得することにより資格手当がつくこともあります。

介護でもっとキャリアアップしたいと考えている方には転職でスキルアップするのも1つの方法です。

少子高齢化と言われている現在、重要とされている仕事があります。

その中の一つが介護業界です。

重要とされているのでたくさんの求人があるのではないかと少し調べてみたら正社員の募集が予想以上に多い状況でした。

気になる待遇面は業界全体として意識しているのか出産・育児休暇制度を設けている会社が多く休暇後の職場復帰もしやすそうになっています。

また。

資格取得支援やそれに伴う資格手当も設定されているので上を目指したいという向上心、自分の力で給与を増やしたいと思っている方にも嬉しいですね。

労働条件のいい会社は人気なので見つけたらすぐに応募しましょう!少子高齢化時代の今、福祉関係の仕事の必要性が叫ばれています。

しかし、時代に反し、訪問系介護サービス従事者の約65%が非正規の状態で働いているのが現状です。

施設系を含めた全体でも約半数の人が非正規雇用です。

正社員での募集をあまり行なっていないのかな?と思い、福祉系の求人が多いジョブパワーズを見てみました。

調べてみた結果、自分が思っていた以上に募集をしていて、所持している資格により資格手当がついている募集もありました。

生活環境を変えたい、待遇改善を図りたいという方は地元で良い求人が出ていないか探してみてはいかがでしょうか。

引用:介護職の求人を探している方におすすめサイトはココ!【無資格OK】