フラット35の返済シュミレーションを見てみよう!

フラット35は、年収や雇用形態の審査が緩やかなので、利用しやすいローンと言えますね。
固定金利ですから、現在の低金利がこのまま続くというメリットがあります。
かつて住宅ローンは2.
5%前後が当たり前だったと思うのですが、このところの低金利政策で1%前半まで低くなっています。
1%を切る変動ものもありますが、固定というところでは、フラット35が魅力的です。
シュミレーションを利用して見るとこの違いによる、総支払額の差がはっきりしますね。
住宅ローンは借入金額も大きいですし、返済期間も長くかかりますから、1%の金利の差が、返済総額で比べると200万円以上の差になることもまれではありません。
住宅購入を考えているのなら、このままの低金利がずっと続くフラット35の利用に、メリットがありそうですね。